今までの蓄積されたノウハウに加え、新しい技術も積極的に高めていく
キタジマにはどのような経緯で入社しましたか?
印刷物の制作に最初から関われる点に魅力を感じたからです。

入社して2年目になります。オンデマンド印刷のオペレーターとして前職でも働いており、その経験を生かしつつ、様々な新しいことも学んでいける環境からキタジマに入社しました。現在のチーム体制はWindowsチームとMacチームで行っています。私の所属しているWindowsチームは文字組みやOffice入稿のデータのオペレーティングが主な業務になります。前職は支給された原稿を整理する形が多かったのですが、キタジマでは1からデータを作ることも多く、制作物の最初から関われることにやり甲斐を感じています。また、制作物が完成しお客様のところへ納品されるまで、一連の作業の流れを見届けられるところにも魅力を感じています。

キタジマの特徴はどのような所でしょうか?
データ制作や修正の速さがあると思います。

キタジマは長年オフセット印刷のデータ制作を行っており、そのノウハウの蓄積が脈々と受け継がれていると感じています。そのような丁寧で正確なデータ制作を心がけていることから、お客様の修正や増刷などのご要求に素早く対応できますし、そのノウハウから学ぶところも多いです。また、制作部門のポリシーとして、お客様が最終的にどのように使われるのか、というニーズを考えて業務を推進しています。例えば、お客様のデータをそのまま流し込むだけでなく、そこで気づいた疑問点はすぐに問い合わせ・修正をしていくなど、ただ作業をこなすのでなく『どうすればお客様にしっかりとしたサービスを提供できるのか』を常に考えて業務を推進するように心がけています。

キタジマの社風はいかがですか?
話しやすい人が多いです。

部内では、分からないことなどを積極的に教え合う気風があり、新しいことを習得しやすい環境にあります。私は他部署と連携することも多いのですが、みなさんに話しかけやすいですし気さくに話かけてくれるなどコミュニケーションは取りやすい環境だと思います。また、新しい技術の習得には積極的で社員の希望する技術習得の学校に通わせて頂けるなど、社員のやる気には応えてくれる会社だと感じています。 以前は内勤が中心だった制作部門も営業さんの協力の下、お客様と直接やり取りをする場面が増えてきています。今後はコミュニケーション能力を高めて、今まで以上にお客様が満足できるサービスを提供していけるようにしていきたいと思います。